リメンバー・ミー MovieNEX ボーナス映像

ディズニーグッズ 映画

幻のオープニング映像解禁!ディズニー/ピクサー映画『リメンバー・ミー』MovieNEX発売

投稿日:

陽気でカラフルな世界観で“家族の絆”を描いたディズニー/ピクサー劇場大ヒット作『リメンバー・ミー』

2018年7月18日(水)に、MovieNEXと4K UHD MovieNEX、そしてスペシャルボックスBEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSオリジナルアイテム付(数量限定)で発売されます!

さらに、7月4日(水)には先行デジタル配信が開始します♪

 

『リメンバー・ミー』Movie NEX発売

 

リメンバー・ミー MovieNEX

 

発売日:2018年7月18日(水)

※先行デジタル配信開始は、2018年7月4日(水)

価格:『リメンバー・ミー Movie NEX』4,000円(税抜)

『リメンバー・ミー 4K UHD Movie NEX』7,800円(税抜)

『リメンバー・ミー Movie NEX スペシャルボックスBEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS オリジナルアイテム付(数量限定)』13,800円(税抜)

販売店舗:Amazon楽天市場など

 

陽気でカラフルな世界観で“家族の絆”を描いたディズニー/ピクサー劇場大ヒット作『リメンバー・ミー』

第90回アカデミー賞の長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞し、第75回ゴールデン・グローブ賞で作品賞(アニメーション)を受賞、さらに第45回アニー賞では最多11部門を受賞☆

他にも数々の重要な映画賞を受賞し、その数はなんと70を突破!

ディズニー/ピクサー作品史上最高傑作の呼び声も高く、日本では国内興収49億円超えの大ヒットを記録しました。

感動と音楽に満ちた『リメンバー・ミー』が、7月18日(水)にMovieNEX、4K UHD MovieNEX、スペシャルボックス BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSオリジナルアイテム付(数量限定)が発売され、いつでも楽しめるようになります。

 

 

ミュージシャンを夢見るギターの天才少年ミゲルは、ある日先祖たちが暮らす“死者の国”に迷い込んでしまいます。

日の出までに先祖からの「許し」を得て元の世界へ戻らないと、彼の体は消えてしまう!

そんなミゲルに手を差し伸べたのは、陽気だけど孤独なガイコツ、ヘクター。

彼もまた自分の家族に会いたいと願っていました。

彼はミゲルの手助けをするかわりにある願いを託そうと考えます。

やがて二人がたどり着く、ミゲルの一族の驚くべき“秘密”とは・・?

 

ディズニー/ピクサー人気作品の特別アート公開

 

ディズニー/ピクサー人気作品の特別アート

 

『リメンバー・ミー』MovieNEXの発売を目前に控え、カラフルな世界観をイメージしたディズニー/ピクサー人気作品の特別アートが公開されました!

これは、ディズニー/ピクサーが『リメンバー・ミー』のリサーチ舞台であるメキシコを含むラテンアメリカのために特別に制作したもの。

本国アメリカでも使われていない、超貴重なアートです!

『Mr.インクレディブル』、『トイ・ストーリー』、『モンスターズ・インク』、『カーズ』、『ファインディング・ニモ』の人気キャラクターたちが、まるで『リメンバー・ミー』MovieNEXの発売をお祝いするかのような笑顔で描かれた、ディズニー/ピクサーのクリエイターたちの遊び心がつまったかわいい特別アートに仕上がっています☆

 

暑中お見舞いハガキプレゼント

 

開催期間:2018年7月18日から

ディズニー/ピクサー映画『インクレディブル・ファミリー』の劇場公開(8/1公開)を記念して、全てのディズニー、ディズニー/ピクサーのMovieNEX・ブルーレイ・DVDを買うと、先着で“『インクレディブル・ファミリー』オリジナル暑中お見舞いハガキ(3枚セット)”がもらえる、<MovieNEX・ブルーレイ・DVDディズニー サマー・キャンペーン>がスタート!

3枚の暑中お見舞いハガキのうち1枚は、『リメンバー・ミー』風の特別アート♪

『リメンバー・ミー』MovieNEXももちろん対象なので、2018年の夏は、とことんディズ二ー/ピクサー作品を楽しんでみてくださいね☆

 

ボーナス映像

 

リメンバー・ミー MovieNEX ボーナス映像

 

1つ目のボーナス映像では、作品の重要なテーマである音楽を、アニメーターがリアルに再現しようと奮闘する様子が収められています!

 

 

解禁されたボーナス映像は4つ☆

1つ目のボーナス映像では、作品の重要なテーマである音楽を、アニメーターがリアルに再現しようと奮闘する様子が収められています!

作品に関わった総勢75人のアニメーターは「ほとんどギターが弾けなかった」そうで、実際にギター演奏を撮影した映像を参考にしながら、弦を押さえるときの指の動かし方、手の位置や動きを分析。

さらに、弦そのものの振動にも着目し、指で押さえているときと、指を動かしたときでの違いも忠実に映像化しています。

こうして完成したミゲルの なめらかなギター演奏シーンについて、作品の音楽コンサルタントを務めたミュージシャンは「音にアニメーションを合わせるから自然なんだ。すごいよ」と太鼓判!

リー・アンクリッチ監督は、MovieNEXで何度も見たいお気に入りのシーンとして、このミゲルがギターを弾くシーンを挙げて、「セリフがなくても、音楽が彼にとっていかに大きな意味を持つかが彼の表情や動きでよく表現されています」と、アニメーターたちの高い技術力を絶賛しています。

 

 

2つ目のボーナス映像では、リアルさを追求するため、ギター職人が作品に登場するギターの実物を製作する様子が収められており、細部への強いこだわりを見ることができます。

“死者の日”での大冒険を通じて、主人公のミゲルが大好きな音楽に対し、まっすぐに向き合う姿が感動的な『リメンバー・ミー』

その舞台裏を支えたのが、ミゲルと同じ“芸術家”であるアニメーターたちの作品に対する深い愛情、そして職人としての誇りでした。

MovieNEXでは、そんな「音楽を映像で表現する」という難題に向き合った彼らのこだわりを堪能できます♪

見るたびに、新たな発見と驚きが見つかるはず!

 

 

3つ目の映像は、幻のオープニングともいえる貴重なシーン。

共同監督/脚本を務めたエイドリアン・モリーナ氏によると「作品の世界を歌で紹介するシーンだよ。長い間、採用されていたが、最後にカットした」というだけあって、そのクオリティは「完成したシーンが見てみたい!」と思わせるほど。

神妙なトーンで幕が開けたかと思えば、突然、楽曲のテンポが上がり、映像もカラフルに!陽気なガイコツたちが、色鮮やかな衣装に身を包み「人生の幕は閉じても、お楽しみはこれから。それが死者の日!」と軽やかに歌い上げる姿が、作品のオープニングを大いに盛り上げています。

 

 

4つ目の映像は、完成した本編の設定とは異なり、当初ミゲルの家族が決して“音楽は絶対禁止”ではなかったことが垣間見えるシーン。

ミゲルの家族たちが「家族の伝統を受け継ごう」「絆は永遠。たとえイヤでも」と“一家の流儀”を歌いながら、訴えかけます。

ミゲル本人も音楽家への夢は隠してはいないが、家業である靴屋を継いでほしいという家族の思いも理解している点が本編との大きな違いなので、MovieNEXで見比べてみても面白いですね!

惜しくも本編からカットされた未発表曲の優れたクオリティに触れると、第90回アカデミー賞の主題歌賞に輝いた「リメンバー・ミー」をはじめとする本編で使われている楽曲が、いかに数多くの候補から選びに選び抜かれた“珠玉”のナンバーであるかが分かるはず。

主人公が冒険を通して、家族の絆と愛を知るストーリーが、胸を打つ楽曲たちによって、さらに感動的になったことは言うまでもありませんね。

 

 

『リメンバー・ミー』MovieNEXの発売を記念し、メキシコの世界遺産<モンテ・アルバン遺跡>の前で、共同監督/脚本を担当したエイドリアン・モリーナ氏にインタビューを実施。

その映像が公開されました!

“おもちゃの世界”や“モンスターの世界”など、これまで誰も観たことがない世界を舞台に数々の感動的な物語を生み出してきたディズニー/ピクサーが今回舞台にしたのは、“死者の国”。

モリーナは舞台に選んだ理由を、「先祖たちの住む世界を描くことができるからだ」と話します。

先祖のガイコツたちが陽気に暮らすカラフルな“死者の国”に迷い込んでしまった主人公のミゲルが、自身のご先祖たちに会い、驚くべき発見をする姿を描く『リメンバー・ミー』について、「アニメーションでなければ描けなかった」と、振り返ります。

日本のお盆についてももちろん知っていて「文化は違っていても先祖に感謝する気持ちは一緒なんだ」と世界共通のテーマであることを明かしてくださいました。

モリーナ氏の後ろに映るのは、メキシコのオアハカにある世界遺産の<モンテ・アルバン遺跡>。

家族の歴史やメキシコの歴史がテーマなので、この遺跡を“死者の国”に反映させることにしたといいます。

カラフルで壮大な“死者の国”にある建物は、メソアメリカのピラミッドやマヤ文明の遺跡のチチェン・イッツァ、この映像に登場するモンテ・アルバン遺跡などがモチーフになっていると解説。

『リメンバー・ミー』の製作にあたって実施されたメキシコでの緻密で入念なリサーチの成果が反映されている象徴的なシーンの一つです。

第90回アカデミー賞(R)の主題歌賞に輝いた名曲「リメンバー・ミー」の魅力については、劇中で幾度となく登場し、ミゲルを始め様々なキャラクターが披露するため、「歌い手や誰に向けて歌うかによって印象が変わるんだ。思い出す人の数だけ歌い方がある美しい曲だ」と解説。

いつまでも愛する人に自分のことを覚えていて欲しい、という気持ちが溢れる歌で、モリーナ氏も「素晴らしい」と大絶賛!

最後に『リメンバー・ミー』のファンに向けて、「(MovieNEXで)何度も作品を楽しんで欲しいですし、ボーナス映像も見ることができます。調査旅行の様子、楽曲の誕生秘話、未公開シーンも収めています。ぜひ楽しんでください!」とメッセージを贈ってくださいました。

 

“リメンバー・ミー芸人”「僕たちを忘れないで!」動画

 

 

日本語で“私のことを忘れないで”という意味の“リメンバー・ミー”

世間から忘れられそうな一発屋芸人たちを『リメンバー・ミー』芸人と称し、スギちゃん、髭男爵、ダンディ坂野さん、ゴー☆ジャスさんの4組を集め緊急座談会が開催されました!

その様子を収めた爆笑必至のオリジナル動画が公開されました。

ガイコツメイクで登場したのはスギちゃん、髭男爵、ダンディ坂野さん。

そして素顔のゴー☆ジャスさん。

本編を鑑賞した後、座談会が始まると、作品の感想や、自分たちの“忘れられそう”なエピソードを次々に披露。

さらに、『リメンバー・ミー』のおすすめポイントをギャグと一緒に紹介するなど、ツッコミどころも満載の終始笑いの絶えない熱いトークを繰り広げました。

 

“リメンバー・ミー芸人”「僕たちを忘れないで!」動画

 

動画の撮影後、インタビューに応じたスギちゃんは、MovieNEXの発売を楽しみにしているファンに向けて「見終わったとき、人に優しくなれる作品!」と力説。

山田ルイ53世(髭男爵)は「娘と一緒に見るお父さんは涙腺に気をつけて」とアドバイスすると、ダンディ坂野さんは「音楽が素晴らしいので、お家で良いスピーカーで楽しんで」と主張し、ゴー☆ジャスさんは「カラフルで、家族愛が溢れる作品」と強調。

最後に、ひぐち君(髭男爵)が「この作品を見たら、僕たちを思い出して!」と言うと、一同が「僕たちを忘れないで!」と猛アピールしていました!

 

MovieNEX発売記念イベント開催

 

発売記念イベント

©Disney/Pixar

 

開催日:2018年7月16日

MovieNEX発売を記念したイベントも開催!

メイプル超合金のカズレーザーさんと安藤なつさん、そして『リメンバー・ミー』芸人を代表してスギちゃんが登場。

 

発売記念イベント2

©Disney/Pixar

 

“リメンバー・ミー芸人”「僕たちを忘れないで!」動画を鑑賞し、カレッタ汐留で開催されるイベントに登場するVRの体験などが行われました。

 

『リメンバー・ミー』ストーリー

 

リメンバー・ミー

 

天才的なギターの腕前をもち、ミュージシャンになることを夢見ている少年ミゲル。

しかし、厳格な家族の掟によって、ミゲルの家ではギターの演奏も、音楽を聴くことも禁止されていた。

“死者の日”でにぎわう夜の町に飛び出し、ひょんなことがきっかけで、先祖のガイコツたちが陽気に暮らすカラフルな“死者の国”に迷いこんでしまったミゲルは、そこで一家の“音楽禁止”にまつわる悲しい秘密を知ることになる・・・

 

リメンバー・ミー 特典映像

 

ギターが弾けないアニメーターたちの挑戦など、『リメンバー・ミー』が完成するまでの過程がボーナス映像でたっぷりと楽しめます♪

『リメンバー・ミー』のMovieNEX、4K UHD MovieNEX、スペシャルボックス BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSオリジナルアイテム付(数量限定)は2018年7月18日(水)に発売、両作品とも7月4日(水)に先行デジタル配信スタートです☆

Amazon楽天市場で取扱中です!

-ディズニーグッズ, 映画
-

Copyright© Dtimes , 2018 All Rights Reserved.