コンビニ

悪魔的な辛さのメニュー7品!ローソンストア100「シビれる辛さフェア」

投稿日:

2018年から止まる勢いを知らない激辛ブーム。
四川料理に使われる中国の山椒「花椒(ホアジャオ)」の痺れるような辛さが病みつきになると注目されています。
そんな刺激的な辛さが楽しめる料理を食べる通称「マー活」にハマる「シビレ系女子」も増加し始めているとか。
そんな「マー活」ブームの中、ローソンストア100から、刺激的な辛さを存分に楽しめる、「シビれる辛さフェア」が2019年2月6日(水)から開催されます。
 

ローソンストア100「シビれる辛さフェア」

 
シビれる辛さフェア商品
 
開催期間:2019年2月6日(水)から3月5日(火)
販売店舗:全国のローソンストア100
中国の辛さには種類があるのですが、今回のローソンストア100の「シビれる辛さフェア」で楽しめる辛さは、山椒や、花椒のびりびりと痺れる辛さである「麻(マー)」と、唐辛子などで舌がヒリヒリする辛さの「辣(ラー)」の二種類です。
国産の山椒の他、中国の調味料「花椒」「辣油(ラーユ)」「豆板醤(トウバンジャン)」「麻辣醤(マーラージャン)」、韓国の唐辛子味噌「コチュジャン」などが使用され、一口目から、思わず汗が噴出すような刺激的な辛さが演出されています。
 

ローソンストア100「シビれる辛さの麻婆チキンカツ丼

 
シビれる辛さの麻婆チキンカツ丼
 
本体価格:378円(税込)
 
白いご飯の上に、シビれる辛さの麻婆ソースをかけ、さらにその上に大きなチキンカツが乗った満足感たっぷりの商品。
麻婆ソース自体も、山椒や辣油などにより十分刺激的な辛さに仕上げられているのですが、付属の国産の山椒をかけると、さらにシビれ感アップ!
日本の山椒は、花椒よりマイルドなシビれと言われている分、香り自体を楽しむことができます。
 

ローソンストア100「シビれる辛さの焼肉巻セット

 
シビれる辛さの焼肉巻セット
本体価格:216円(税込)
 
「唐辛子味噌」と呼ばれる「コチュジャン」で味付けされており、ビビンパのようなピリっと辛いけど、旨みのある味に仕上げられています。
旨辛なコチュジャンご飯と、お肉、そして、びりりと辛い花椒高菜の絶妙な組み合わせに病み付きになりそう!
 

ローソンストア100「シビれる辛さのまぜそば風おにぎり」

 
シビれる辛さのまぜそば風おにぎり
 
本体価格:108円(税込)
 
これまで、ローソンストア100から、お好み焼きやたこ焼きを具材にした、炭水化物と炭水化物の組み合わせのおにぎりを数々発売されてきました。
そして、今回「シビれるフェア」に登場したおにぎりの具材も、炭水化物である「まぜそば」。
まぜそばには、鶏そぼろとメンマが入っており、もちろん非常に辛い味付けに仕上げられています。
また、ご飯も、四川料理には欠かせない「豆板醤」で炊き込まれており、辛さをしっかり堪能できる一品です。
 

ローソン100「手巻おにぎり シビれる辛さの高菜」

 
手巻おにぎり シビれる辛さの高菜
 
本体価格:108円(税込)
 
シンプルに、かつ、しっかりとシビれる辛さを味わいたい方におすすめなのが、こちらの「手巻きおにぎり シビれる辛さの高菜」。
具材である高菜漬けは、花椒がしっかりと効いており、非常に辛い味付けになっています。
見た目はシンプルですが、この「シビれる辛さフェア」の商品の中で1、2を争うほど辛い商品です。
 

ローソンストア100「シビれる辛さのまぜそば風サンド」

 
シビれる辛さのまぜそば風サンド
 
本体価格:216円(税込)
「シビれる辛さのまぜそば風サンド」も、シビれる辛さの台湾風まぜそばを具材にした、炭水化物祭りのサンドイッチ。
具材の台湾風まぜそばは、山椒のシビれる辛さ「麻(マー)」と、唐辛子の辛さ「辣(ラー)」の両方の辛さを併せ持つ「麻辣醤」を使用し、しっかりとシビれる辛さに仕上げられています。
また、「台湾風まぜそば」と「卵黄ソース」の二層仕立てになっており、「卵黄ソース」には、鶏そぼろ、にんじん、玉ねぎの他、花椒入りでびりっと辛い高菜漬けが入っているという、辛さのダブルパンチなサンドイッチになっています。
 

ローソンストア100「シビれる辛さの高菜焼そば

 
シビれる辛さの高菜焼そば
 
本体価格:216円(税込)
 
この「シビれる辛さフェア」で、何度も登場している、花椒入りのビリビリと刺激的な辛さが特徴の高菜漬けがトッピングされた塩焼きそば。
麺は一見普通の塩焼きそばですが、唐辛子入りのごま油「辣油」で炒められています。
シンプルな「麻」と「辣」のコラボレーションを味わえる商品です。
 

ローソンストア100「シビれる辛さの高菜チキン

 
シビれる辛さの高菜チキン
 
本体価格:216円(税込)
 
ここでも登場するのが、花椒入りの高菜漬け。
「シビれる辛さの高菜チキン」は、唐辛子ダレで味付けした鶏もも肉に、そんな花椒入りの高菜漬けがトッピングされている、ダイレクトに辛さを堪能できる商品です。
下にもやしが敷かれており、それが良い箸休めになります。
花椒のびりりとした辛さと、旨辛な鶏肉で、お酒が進むこと間違いなしです。
 
エリアや店舗によって、品揃えが異なるので、お近くのローソンストア100店頭でチェックしてみてくださいね!
汗をかくような辛さで寒さを吹き飛ばせる、ローソンストア100の「シビれる辛さフェア」は、2019年2月6日(水)から3月5日(火)まで開催です☆

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.