TDRオフィシャルホテル レストラン

シェフ自慢の本格カレーの祭典!ヒルトン東京ベイ「インド料理フェア カレーカーニバル」

投稿日:

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルのヒルトン東京ベイのロビー階、ザ・スクエア内、アジア料理「フォレストガーデン」では、2018年7月19日(木)から9月17日(月)まで「インド料理フェア カレーカーニバル」が開催されます。

5人のシェフがそれぞれ工夫をこらした5種類のカレーが味わえるほか、焼き立てナンや、自家製タンドリーチキンなどの本格インド料理、デザートなど50種類以上のメニューをブッフェスタイルで楽しむことができます!

 

ヒルトン東京ベイ「インド料理フェア カレーカーニバル」

 

ヒルトン東京ベイ「カレーカーニバル」バイキングイメージ

 

開催期間:2018年7月19日(木)~9月17日(月) ※予告なく延長する場合がございます。

開催場所:東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル ヒルトン東京ベイ ロビー階 アジア料理「フォレストガーデン」

料金:ランチ(平日) 大人 3,250円 お子様4-8才 1,400円 お子様9-12才 2,050円
(土日祝) 大人 3,600円 お子様4-8才 1,400円 お子様9-12才 2,050円
ディナー (平日) 大人 4,650円 お子様4-8才 2,050円  お子様9-12才 3,050円
(土日祝) 大人 5,100円 お子様4-8才 2,050円  お子様9-12才 3,050円   

予約・問合せ電話番号:047-355-5000(代) ヒルトン東京ベイレストラン部   

2017年に開催された「カレーバトル」(5人のシェフが創るこだわりカレー5種類から、人気投票による「黄金カレー」を決定)が、2018年はカレーのお祭り、「カレーカーニバル」として登場!

ヒルトン東京ベイのインド人シェフに加え、国内外のヒルトングループから4人と、合計5人のシェフが満を持して参加します。

それぞれのシェフ自慢の本格カレーレシピを、日本人の口に合うようにアレンジした、国際色豊かでスパイスたっぷりの5種類のカレーを紹介します!

 

マッサマンカレー (タイ)

 

ヒルトン東京ベイ「マッサマンカレー」

 

シェフ:ミレニアムヒルトンバンコク ナウワラット・ウォラブットシェフ

アメリカの情報サイト(2011年、CNNインターナショナル、CNNGo)の「世界で最もおいしい50種類の食べ物」で見事1位にランクインしたことで日本でも知名度が上がったマッサマンカレー。

じゃがいもと鶏肉がホロホロになるまで煮込まれており、野菜の旨味が溶け込んだ深いコクと、上品な甘みが特徴のカレーです。

 

ベトナムチキンカレー(ベトナム)

 

ヒルトン東京ベイ「ベトナムチキンカレー」

 

シェフ:ヒルトンハノイオペラ リン・ズオンシェフ

スープカレーのようにさらっとしているのが特徴のカレー。

他国とは違った独自配合のベトナムカレーパウダーを使用しています。

具材はチキンの他に、さつまいもを使用していることも特徴の一つ。

ココナッツミルクの香りに加え、レモングラスやナンプラーのエキゾチックな香りが食欲をそそります。

 

東インドカレー (インド)

 

ヒルトン東京ベイ「東インドカレー」

 

シェフ:ヒルトン東京ベイ ビールバル・シン・サジャワンシェフ

サジャワンシェフは普段よりヒルトン東京ベイの「フォレストガーデン」にて、カレーや手作りナンなどで腕を振るっています。

「カレーカーニバル」で彼が提供するのは、本場、東インドでもっとも人気のあるインドカレー。

ごろごろ入ったチキンと、白胡麻、カシューナッツ、メロンシード、トマトやドライオニオンペーストなど様々な食材を使用した、コクの深さが特徴のカレーです。

甘すぎず、辛すぎずの絶妙なバランスを楽しむことができます。

 

ルンダンパダンカレー (インドネシア)

 

ヒルトン東京ベイ「ルンダンパダンカレー」

 

シェフ:コンラッドバリ グスティ・ラナンシェフ

インドネシアのスマトラ島にある、パダン地方で食べられている、ココナッツミルクで牛肉を柔らかく煮込んだ料理(ルンダンパダン)をカレーにアレンジ。

スープが少なく、具材がごろごろと入っているのが特徴です。

ターメリックや生姜、ガランガル(インドネシアで食材や医薬品として用いられているショウガ科の植物)や、クミンなど、「カレーカーニバル」の5種類のカレーの中で最もスパイスが効いているカレーです。

具材とスパイスの割合が3:1になるほどスパイスが配合されており、ガツンと来る風味は夏の疲れにもしっかり効きそうです!

 

麻婆茄子カレー (日本)

 

ヒルトン東京ベイ「麻婆茄子カレー」

 

シェフ:ヒルトン大阪 大浦 和之シェフ

グルメの街大阪から、ヒルトン大阪の大浦シェフが参加!

日本でもおなじみの中国料理「麻婆茄子」を大胆にアレンジ。

麻婆茄子ベースということで、甜麺醤や豆板醤のコクが強く出ています。

クミン、コリアンダー、チリ、ターメリック、ガラムマサラを秘伝の割合で使用し、歯ごたえのアクセントとしてザーサイを加え、他にも粉山椒を入れて香りを出し、中華風味のカレーに仕上がっています。

具材には彩りよく素揚げした、ズッキーニ、たけのこ、パプリカ、ナスがごろごろと入っており、夏野菜も美味しく味わえる、白いご飯が進むカレーです。

 

5人のシェフが自信をもってお届けするスパイスの香り豊かなカレーと、焼き立てナンやタンドリーチキンなどが楽しめる「インドフェア カレーカーニバル」

2018年7月19日(木)から9月17日(月)まで、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル ヒルトン東京ベイ ロビー階 ザ・スクエア内 アジア料理「フォレストガーデン」にて開催です!

※「フォレストガーデン」は全席禁煙です。      

※料金は変更になる場合がございます。予めご了承ください。      

※表示料金に別途税金とサービス料が加算されます。

Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.