インクレ2_ジャケット画像

ディズニーグッズ 映画

アニメ作品史上全米NO.1作品!ディズニー/ピクサー「インクレディブル・ファミリー」MovieNEX発売

更新日:

全米で6億ドル突破というアニメーション映画史上歴代最高となる興行収入を達成し、全世界興収でも12億ドルを突破したスーパーヒット作、ディズニー/ピクサーが送る「インクレディブル・ファミリー」のMovieNEXが登場!

ディズニー/ピクサーの長編20作目である記念すべき超大作「インクレディブル・ファミリー」が2018年11月7日(水)より先行デジタル配信開始、そして11月21日(水)にMovieNEXと4K UHD MovieNEXの発売、ブルーレイ&DVD のレンタルがスタートします☆

ディズニー/ピクサー「インクレディ ブル・ファミリー」MovieNEX

 

 

発売日:2018年11月21日(水)

販売店舗:Amazon楽天市場など

アニメーション作品史上全米歴代No.1を記録したディズニー/ピクサーが贈る最新作「インクレディブル・ファミリー」のデジタル配信、MovieNEXと4K UHD MovieNEXの発売、そしてブルーレイ&DVDのレンタルがスタートします!

 

ブラッド・バード監督 インタビュー

 

 

脚本と監督を務めたブラッド・バード氏のインタビューが公開されています。

注目ポイントや2回目や3回目の視聴の時にも新しい発見ができる目が離せない点について語っています。

監督が注目を促すのはスーパーパワーに目覚めたばかりの赤ちゃんジャック・ジャックの動き!

 

メイン

 

他のキャラクターがしゃべっている時も、いつも何かをしていて「何気ない動きも彼らしくて、すごく笑えることもある」というジャック・ジャックは、潜在能力未知数のスーパーベイビーです。

 

ディズニー/ピクサー最新作『インクレディブル・ファミリー』が主夫の友アワード 2018<インターナショナル部門>を受賞︕

 

主夫の友アワード 2018

 

「10月10日」(いい夫(1=イイ、010=おっと)の日)に、「秘密結社 主夫の友」が主催する「主夫の友アワード2018」が実施されました。

このアワードは、“主夫の認知拡大”および、それにつながる“男性の家事育児参画”の促進に対して、積極的な発信をした各界の人を表彰し、貢献への感謝の気持ちを伝えるために開催されています。

今回、インターナショナル部門でディズニー/ピクサー最新作『インクレディブル・ファミリー』が受賞!

ヒーローでありながら、妻のために家事や育児を引き受け主夫になる決断をした主人公ボブ<Mr.インクレディブル>の苦悩と葛藤を描いた作品で、主夫の認知拡大に大きく貢献をしたことを讃えて表彰されました。

授賞式には宿敵アンダーマイナーの日本語吹替え版ボイスキャストを担当した髙田延彦さんが登壇し記念品を受け取りました︕

 

「インクレディブル・ファミリー 」MovieNEX

 

インクレ2_ジャケット画像

 

価格:4,000円(税込)

枚数:3枚組(ブルーレイ2枚、DVD1枚)

販売店舗:Amazon楽天市場など

収録内容:
〈ブルーレイ〉本編ディスク
●Bao
●ジャック・ジャックとエドナおばたん
●ブラッド・バード監督が語るアニメーションとは?
●音声解説

ボーナスコンテンツ:
●製作の舞台裏
・『インクレディブル・ファミリー』の世界
・ピクサーへの道:誰もがヒーロー!
・制作現場を訪問
・プロダクション・デザイナーの仕事
・メイキング・オブ『Bao』
●ヒーロー&ヴィラン
Mr.インクレディブル/イラスティガール/子供たち/フロゾン/エドナ・モード/ウィンストン・ディヴァー/イヴリン・ディヴァー/他のヒーローたち
●ヴィンテージ映像
・ヴィンテージ・トイCM:Mr.インクレディブル/イラスティガール/フロゾン
・キャラクター・テーマソング:Mr.インクレディブル/イラスティガール/フロゾン
●未公開シーン
●劇場予告編&プロモーション

 

インクレディブル(信じられない)豪華なボーナス・コンテンツがついた贅沢な内容が嬉しいですね☆

メニューには表示されないボーナス・コンテンツもあって、探し当てた人だけが見ることができるお楽しみです。

 

インクレディブル・ファミリー 4K UHD MovieNEX

 

インクレ2_4KUHD_ジャケット画像

 

価格:7,800円(税込)

枚数:4枚組(UHD1枚、3Dブルーレイ1枚、ブルーレイ2枚)

販売店舗:Amazon楽天市場など

収録内容:〈3Dブルーレイ〉本編
●Bao

これまでのブルーレイをより進化させた解像度・輝度・色域の3要素が従来のブルーレイを遥かに超えた4K UHD MovieNEXでみる「インクレディブル・ファミリー」は迫力も倍増です。

 

日本語吹き替えキャスト

 

サブ

 

豪華な日本語吹き替えキャストも話題です。

頑丈ボディの怪力パパ、Mr. インクレディブル(ボブ)を三浦友和さん。

変幻自在のゴム人間ママ、イラスティガール(ヘレン)を黒木瞳さん。

鉄壁バリアガール、ヴァイオレットを綾瀬はるかさん。

人々を危険な目に遭わせるアンダーマイナーを髙田延彦さん。

電気を自由に操るヘレクトリクスをサンシャイン池崎さん。

人やモノを瞬間移動させるヴォイドを小島瑠璃子さんが吹き替え担当しています!

 

パパもママも3人の子供も、それぞれ異なるスーパーパワーを持ったヒーロー家族「インクレディブル・ファミリー」が“家事も育児”も”世界の危機”も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える一家団結アドベンチャー!

ディズニー/ピクサーの長編20作目となる記念すべき超大作「インクレディブル・ファミリー」は2018年11月7日(水)より先行デジタル配信開始、そして11月21日(水)からMovieNEXと4K UHD MovieNEXの発売、ブルーレイ&DVD のレンタル開始です☆

「インクレディブル・ファミリー」デザインのiPhoneケースはこちらで紹介しています!

-ディズニーグッズ, 映画

Copyright© Dtimes , 2018 All Rights Reserved.