Chocolaphil™(ショコラフィル)

スウィーツ

【実食レポ】“チョコよりもチョコを感じる”ガトーショコラ専門店!Chocolaphil™(ショコラフィル)

更新日:

2019年2月1日(金)に、東急東横線・大井町線「自由が丘」駅の商業施設「etomo(エトモ)自由が丘」に、ガトーショコラ専門店「Chocolaphil™(ショコラフィル)」の1号店がオープン!

“チョコレートよりもチョコレートを感じるガトーショコラ”をコンセプトにした、こだわりのガトーショコラ専門店を紹介します☆

 

Chocolaphil™(ショコラフィル)

 

Chocolaphil™(ショコラフィル)

 

オープン日:2019年2月1日(金)

所在地:東京都目黒区自由が丘一丁目31番11号 etomo(エトモ)自由が丘(自由が丘駅改札外)

営業時間:11:00〜20:00

※オープン初日は営業時間が変更になる可能性があります。

※上記店舗の他、銀座三越でもポップアップストアが2019年2月4日(月)〜2月14日(木)の期間でオープンします。

2019年2月1日(金)に、東急東横線・大井町線「自由が丘」駅にある商業施設「etomo(エトモ)自由が丘」にオープンする「Chocolaphil™」

“チョコレートよりもチョコレートを感じるガトーショコラ”をコンセプトに誕生した、ガトーショコラ専門店です。

ベースとなるチョコレートは、カカオの栽培からチョコレートの製造までを自社で行う、こだわりのアロマ生チョコ専門店「Ca Ca O(カカオ)」が手掛ける、コロンビア産の厳選されたチョコレート2種を使用。

フルーティーな酸味と華やかな香りのカカオ70%のチョコレートと、後味まろやかなカカオ45%のチョコレート、そしてバターの絶妙なバランスは、一口食べたときのインパクトとチョコレートの芳醇さ、旨味を堪能できるガトーショコラです☆

 

Chocolaphil™(ショコラフィル)2

 

提供されるのはカップタイプの「ロンド」と、バータイプの「レクタングル」の2種類。

「ロンド」は焼き立てで提供され、ふわふわムースのようなとろける口どけが特徴です。

「レクタングル」はどっしりしっかりとした濃厚な食べごたえで、冷蔵庫で1日寝かせると生地が締まり、口あたりの変化を感じることができます。

どちらにもカカオ豆をフレーク状に砕き甘くキャラメリゼした「カカオニブ」がトッピングとしてついており、クランチ食感とキャラメリゼした甘さ、カカオ本来の苦味をバランスよく感じることができ、ガトーショコラとの食感のコントラストも楽しむことができます。

 

焼きたてガトーショコラ ロンド

 

焼きたてガトーショコラ ロンド

 

価格: 1個320円(税込)

焼き立てで提供される「ロンド」はふんわりとした食べ心地が特徴。

濃厚でしっかりとした味わいながらも驚くほど軽い口当たりなので、最後まで飽きずに食べきることができます☆

トッピングされているカカオニブのカリッとした食感がアクセントとなっています。

 

ガトーショコラ レクタングル

 

ガトーショコラ レクタングル

 

価格:1個2,916円(税込)

バータイプの「ガトーショコラ レクタングル」は素材のおいしさをぎゅっと濃厚に閉じ込めてあります。

まろやかな甘さが口の中にすーっと広がり、嫌な苦味や雑味のない味に仕上がっています。

カカオ豆をフレーク状に砕きキャラメリゼした「カカオニブ」が個包装で別添されており、お好みでトッピングすることができます。

チョコレートの旨味や香りを引き出した大人の雰囲気ながらも、お酒を使用していないのでお子さまも一緒に楽しむことができます♪

 

「Chocolaphil™(ショコラフィル)」エトモ自由が丘店

 

「Chocolaphil™(ショコラフィル)」エトモ自由が丘店

 

「Chocolaphil™」の店舗は、お店のブランドカラーである「ウルトラマリン」と「シルバー」を基調とした工房一体型。

「焼きたてガトーショコラ ロンド」が焼きあがる様子を見たり、広がるチョコレートの香りなどを感じることができます。

駅改札を出てすぐ横に位置していますので、電車に乗る直前に手土産として購入したり、お買い物の帰りにおやつとして買っていったりなど、様々なシーンで利用できそうですね。

 

“チョコレートよりもチョコレートを感じるガトーショコラ”を味わうことができるガトーショコラ専門店。

「Chocolaphil™(ショコラフィル)」エトモ自由が丘店の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2019 All Rights Reserved.