スーペリアルームを一新!ホテルオークラ東京ベイ 2・3階の洋客室をリニューアル

ホテルオークラ東京ベイ 客室イメージ


東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルであるホテルオークラ東京ベイは、スタンダードタイプの客室(2・3階スーペリア)66室をリニューアル!
クラシックながら新たなトレンドをしっかりと主張する新装スーペリアルームの誕生です。

 

ホテルオークラ東京ベイ 2・3階の洋客室をリニューアル

 

ホテルオークラ東京ベイ 客室イメージ2

 

場所:ホテルオークラ東京ベイ
改装客室数:総客室数427室の内、2・3階スタンダードタイプ(スーペリア)66室
改装期間:2017年1月9日(月・祝)~2月27日(月)
運用開始日:2017年2月28日(火)
商品販売開始日:2017年3月1日(水)
予約受付開始日:2017年1月18日(水)

ホテルオークラ東京ベイのスタンダードタイプの客室66室がリニューアルします!
コンセプトは「クラシックながら新たなトレンドをしっかりと主張する新装スーペリアルーム」。

家具やカーテンを流行のグレージュで配色し、壁紙はダマスク調の柄に。
ライトイエローのカーペットは波をモチーフにしており、ドレープの紺色とのコントラストが美しい!
楽しくも落ち着いた印象でお部屋全体のデザインと調和します。

広めのダイニングテーブルを設置したり、バゲージラックを新設するなど、機能面もさらに充実!
ベッドもさらに寝心地がよくなる改良し、レギュラーベッドとエキストラベッドの高さを統一したことでどのベッドを使用する方でも快適に利用できるようになっています。
ライトを消すとカーテンの星柄の刺繍がほのかに光るなどの可愛い演出も☆

 

ホテルオークラ東京ベイ 改装詳細

 

ホテルオークラ東京ベイ 客室イメージ

 

遠方からパークに遊びにくるかたの憩いの場所となる「ホテルオークラ東京ベイ」の改装の詳細を紹介します。

 

旅行シーンにあわせた3タイプのベッドを配置

 

国内外からの宿泊客の様々な旅行シーンにあわせて3タイプのベッドを配置しています。

Aタイプ(2~3名利用)
レギュラーベッド2台+エキストラベッド+アームチェア
2階13室、3階14室 合計27室

Bタイプ(2~3名利用)
レギュラーベッド2台+エキストラベッド+ソファ(ベッド)
2階12室、3階12室 合計24室

Cタイプ(3~4名利用)
レギュラーベッド3台+エキストラベッド+イージーチェア
2階 7室、3階 8室 合計15室

 

表装や家具の一部を変更し、トータルコーディネートを実施

 

壁面の壁紙とカーペットを一新し、ベッドメイクをデュベスタイルに変更。
ダイニングテーブルやティーテーブル、ソファ、アームチェア、スツール、イージーチェアを一新したほか、カーテンやボトムスカート、クッションなどファブリック類も変更し、客室のトータルコーディネートを行っています。
また、2・3階の客室改装にあわせ、客室前の廊下とエレベーターホールのカーペットのデザインも変更しています。

 

スマートフォンや携帯端末に対応するためベッド周りを充実

 

ヘッドボックスにコンセントを設置し、ベッドの上でもスマートフォンを充電しながら操作できるようになりました!
また客室照明のスイッチ類などの電源環境も併設する充実したベッド周りとなっています。

 

客室の禁煙化

 

2・3階の客室改装にあわせ、当該階の全82室(スーペリア66室・和室12室・和室スィート3室・アンバサダースイート1室)を禁煙にしています。

 

リニューアルルームに宿泊するプランをホテル公式サイトで先行販売

 

リニューアルルームに宿泊するプラン『朝食付き☆リニューアルスーペリアルームお披露目スペシャルプラン』を、ホテル公式サイトにて1月18日(水)より1月31日(火)までの期間先行販売します。
宿泊は3月1日(水)からとなります。
『朝食付き☆リニューアルスーペリアルームお披露目スペシャルプラン』は、下記URLをご覧ください。
『朝食付き☆リニューアルスーペリアルームお披露目スペシャルプラン』:http://bit.ly/2iw7blR

 

ホテルオークラ東京ベイ 外観イメージ

 

ヨーロッパの宮殿を思わせる優雅な佇まいの外観とイルカの門柱が特徴の「ホテルオークラ東京ベイ」。
『朝食付き☆リニューアルスーペリアルームお披露目スペシャルプラン』は1月31日(火)までの期間先行販売です!

関連記事

ページ上部へ戻る