ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン

TDRオフィシャルホテル

鉄道模型・大規模ジオラマが登場!ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン

更新日:

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル、ヒルトン東京ベイでは、ロビーにて『ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン』の展示を行っています。

毎年冬の季節に行われているこの展示。

今シーズンは2018年1月14日(日)まで開催されています。

 

ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン

 

ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン

 

展示会場:ヒルトン東京ベイ ロビー階

展示期間:2017年11月2日(木)~2018年1月14日(日)

※見学料は無料、終日展示しています。

2000年より開始した『ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン』

冬のシーズン到来とともに毎年開催している、大規模なジオラマと鉄道模型の展示物です。

総面積約60m2のジオラマには、冬のヨーロッパの山あいの風景と、そこで暮らす人々の暮らしが、いきいきと表現されています。

その中を走るカラフルで本格的な列車模型は、鉄道模型の愛好家にファンも多いドイツ生まれの「レーマン社」Gゲージを使用しています。

また、『ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン』では、チャリティー活動の一環として、企業や団体からの協賛金の一部を、国内外で支援を必要とする子どもたちにサポートを行っているNPO法人等に寄付しています。

 

チャリティ

 

2017年は、2016年の寄付金で、認定NPO法人 サイド・バイ・サイド・インターナショナルが展開する、子どもの遊び場を作るプロジェクト「プレイグラウンド・オブ・ホープ」に参加しました。

総支配人はじめ様々な部署のホテルスタッフが現地に赴き、子どもたちと一緒に遊具を設置しました。

●2017年7月 千葉県君津市にある児童養護施設「はぐくみの杜」
●2017年10月 千葉県船橋市にある児童養護施設「恩寵園」

 

イルミネーション

 

『ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン』の登場を皮切りに、クリスマスムード一色に包まれるヒルトン東京ベイ。

館内には、ツリーやリースなど、クリスマス気分が高まる数々のデコレーションが施されています。

2018年1月14日まで、ホテル屋外で日没後に数万個にもおよぶ電球が織り成す、幻想的なイルミネーションが点灯します。

 

精巧に造り込まれた冬のヨーロッパの風景の中を、カラフルな鉄道模型が走り抜ける大規模ジオラマ。

「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」は、2017年11月2日(木)から2018年1月14日(日)までの開催です。

-TDRオフィシャルホテル

Copyright© Dtimes , 2017 All Rights Reserved.