音楽

新しい社歌の曲調はボカロ風!三陽工業「3400にゅーとん」

投稿日:

三陽工業が、公式YouTubeチャンネル「かがっちャンネル」にて三陽工業の新しい社歌を公開!

一風変わった「ボカロ風」曲調の新しい社歌「3400にゅーとん」を紹介していきます☆

 

三陽工業「3400にゅーとん」

 

 

三陽工業が、公式YouTubeチャンネル「かがっちャンネル」にて三陽工業の新しい社歌を公開!

三陽工業は2022年で43期を迎えました。

「日本の製造現場を元気にする!」をビジョンに掲げ、研磨を主軸とした製造業と、製造派遣業を行っています。

今回紹介する新しい社歌のタイトルは「3400にゅーとん」

約1,700名いる社員の平均年齢が33歳と若く「聞いた際に耳に残りやすい曲にしたい」という想いから「ボカロ風」の曲調になっています。

社歌を歌っているのは、三陽工業の歌うま社員たち。

20代から70代までの幅広い年代の「歌が上手い社員」が集結しレコーディングを行いました。

また新しい社歌は、公開後、2022年NIKKEI全国社歌コンテストへとエントリーされています。

 

社歌という概念に問わられない「ボカロ風の曲調」を取り入れた、新しいスタイルの社歌。

三陽工業公式YouTubeチャンネル「かがっちャンネル」にて公開されている「3400にゅーとん」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2023 All Rights Reserved.