コンビニ スウィーツ フード

ケーキやチキンなど全74種がラインナップ!ファミリーマート「ファミマの、ごちそうクリスマス」

投稿日:

ファミリーマートが2021年から取り組んでいる5つのキーワードの「『あなた』のうれしい」、の一環として「たのしいおトク」の一環として「ファミマの、ごちそうクリスマス 発表・試食会イベント」を実施。

一足早くゲストがクリスマスメニューを試食し、全74種類の豊富な商品ラインアップで様々なニーズに対応した、クリスマスの過ごし方が提案されました☆

 

ファミリーマート「ファミマの、ごちそうクリスマス」

 

 

実施時期:2022年10月19日(水)~10月21日(金)

対象:全国の15歳~69歳の男女個人

調査手法:インターネットリサーチ

サンプル数:スクリーニング:30,046ss
※性年代(10代刻み)による、人口構成比に合わせて回収

調査実施機関:株式会社オノフ

 

ファミリーマートが、2022年10月に全国の20代~60代男女約30,000人を対象に「クリスマスに関する意識調査」を実施。

 

 

「クリスマスをどのように過ごしたいですか」という2022年の意向を聞くと、「自宅でクリスマスディナーを食べる」、という割合が半数となっており、現段階での予定ではあるものの、「おうちクリスマス」の過ごし方が一つのスタイルとして主流であることが窺えます。

一方で、クリスマスを過ごす人数について「何人で過ごしたいですか」という問いに対しては、「1人」が20.2%であったのに対して、「3~4人」が最も高く40.9%、「2人」が34.4%、「5~9人」が9.4%と、一人で過ごすのではなく、複数人で過ごす意向も高い結果となりました。

この結果から、自粛の意味で使用されていた「おうち時間」が当たり前の生活となり、「おうち時間」は一人で過ごす自粛だけではなく、大人数で集まることも選択肢になっていると推測。

ファミリーマートでは、「ファミマの、ごちそうクリスマス」と題して、人数にあわせて楽しみ方が広がるクリスマスの過ごし方に対応した、手軽に贅沢気分を味わえる豊富なメニューの組み合わせが提案されています。

 

全74種類を揃える「ファミマの、ごちそうクリスマス」

 

 

一般のゲストを招いて実施した「ファミマの、ごちそうクリスマス 発表・試食会イベント」では、豊富な品揃えの中から、お客さまひとりひとりにあったクリスマスの過ごし方を提案。

人数規模に応じた過ごし方にあわせて、実際の商品の組み合わせを展示したクリスマスの過ごし方の展示も実施されました。

 

 

実際の参加者からは、「想像以上のラインアップとクオリティで、誰でも満足できる商品で溢れていた」「今まで以上のこだわりやたくさんの商品に驚き、今年は家族でパーティーしたい」などの感想もいただきました。

 

予約リピート率は75.5%、満足度は89.3%

 

 

調査名:クリスマスに関する意識調査

実施時期:2022年10月19日(水)~10月21日(金)

対象:過去3年以内にファミリーマートでクリスマスに食べるための食品を予約した全国の15~69代の男女個人

調査手法:インターネットリサーチ

サンプル数:400ss(過去3年以内にファミリーマートでクリスマスに食べるための食品を予約した人)

 

過去にファミリーマートのクリスマス関連メニューを申し込まれたことのある400人を対象にした調査では、ファミリーマートのクリスマス関連商品を複数回購入している(リピートしている)割合が、75.5%であることが判明。

ファミリーマートでクリスマス関連メニューの予約をしたことがある人の中で、「満足している」「やや満足している」と回答した人は合計で89.3%となりました。

また、予約をした理由は、「美味しいから」と味に関する高評価が58.0%と最も高く、「価格が手頃だから」(40.5%)や「家の近くにお店があるから」(44.5%)などの手軽さ・利便性を評価する人も多いことがわかりました。

「おうちクリスマス」を楽しむのにピッタリなメニューが多数ラインナップ。

ファミリーマートにて予約受付がスタートしている「ファミマの、ごちそうクリスマス」の紹介でした☆

ファミリーマート「ファミマのごちそうクリスマス」
「すみっコぐらし」などのコラボケーキが多数登場!ファミリーマート「ファミマのごちそうクリスマス」

続きを見る

Copyright© Dtimes , 2023 All Rights Reserved.