エンタメ

次代を切り拓くアートを発掘!銀座画廊 美の起原「第10回 2022美の起原展」

投稿日:

東京・銀座にある「銀座画廊 美の起原」にて、「第10回 2022美の起原展」を開催!

まだ見ぬ、触れたことのない感性を探し求めてアーティストの作品を応募、展示される公募展です☆

 

銀座画廊 美の起原「第10回 2022美の起原展」

 

 

応募受付期間:2022年8月20日(土)~2022年9月20日(火)※2022年9月20日(火)必着

申込方法:ホームページの専用フォームにて、作品画像を添付し応募

出品料:1点につき3,000円(税込)、2点出品される場合は合計5,000円(税込)

応募資格:プロ・アマ問わず・年齢下限18歳~上限なし

入賞特典:
・大賞1名 賞金100万円(作品買上)/美の起原での個展開催
・準大賞1名 賞金20万円/美の起原での個展開催
・特別賞1名 賞金10万円/美の起原での個展開催
・奨励賞数名 賞金2万円/美の起原での企画グループ展へ招待

結果発表:
・一次審査:2022年10月中旬
・二次審査:2022年11月初旬
・授賞式:2022年12月24日(土)帝国ホテル予定

※ホームページにて発表

 

東京・銀座にある「銀座画廊 美の起原」にて「第10回 2022美の起原展」を開催!

「2022美の起原展」は、まだ見ぬ触れたことのない感性を探し求めてアーティストの作品を応募、展示される公募展です。

「2021美の起原展」では、280名362作品の応募がありました。

2022年も「美の起原展」を続けて開催。

物語を表現する作家の方々が活躍できる場になっています。

作品の応募受付は、2022年9月20日まで。

2022年も例年に引き続き、大賞賞金が100万円として実施されます。

また、大賞・準大賞・特別賞のほかにも、ゲスト審査員の

 

 

とに~氏と、

 

 

大杉浩司氏を迎え審査員賞とダーウィン賞も追加発表されます☆

 

次代を切り拓くアートを募り展示する公募展。

2022年9月20日まで作品の応募受付がされている、銀座画廊 美の起原「第10回 2022美の起原展」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2023 All Rights Reserved.