Daily

実店舗とECサイトの会員データを一元管理!PowerPOSクラウド「CROSS POINT(クロスポイント)」との連携をスタート

投稿日:

タスネットのPOSレジ「パワクラ」が「CROSS POINT」との連携をスタート。

ポイント情報のリアルタイム共有や購買履歴の一元管理が可能になりました。

 

PowerPOSクラウド「CROSS POINT(クロスポイント)」との連携をスタート

 

 

タスネットが提供する小売店・アパレルのためのクラウド型POSレジ「PowerPOSクラウド(以下 パワクラ)」は、株式会社アイルが提供するポイント・顧客一元管理ASPサービス「CROSS POINT(クロスポイント)」との会員データの連携をスタート。

「パワクラ」を導入すると、開発費ゼロかつ低コストで実店舗とECサイトの会員データを統合し、「CROSS POINT」の様々な機能を活用してオムニチャネルを実現できます。

 

「CROSS POINT」は実店舗とECサイトのポイント・顧客情報を一元管理するASPサービスです。

実店舗に欠かせないPOSシステムやECサイト運営を支えるECシステムと連携することで、両チャネルの情報を一元管理することができます。

スマートフォンでの簡単会員登録、ポイントの利用状況把握や店舗を跨いだ購買履歴の管理など、チャネル横断で情報を管理できます。

「CROSS POINT」のデータを活用したメール配信や、独自アプリからのプッシュ通知、クーポンや店頭在庫確認など、ポイント付与・利用を超えた顧客接点やブランディングを強化・促進できます。

 

 

「パワクラ」のレジ画面には「CROSS POINT」上のポイント残高が表示されます。

また、レジ販売で発生したポイント増減データは「CROSS POINT」へ自動反映されます。

実店舗とECサイトで会員ポイントを共有し、蓄積、利用しやすくすることで顧客を囲い込みできます。

 

 

実店舗の購買データは、「パワクラ」から「CROSS POINT」へ自動送信されます。

「CROSS POINT」上で実店舗とECサイトの購買履歴を一元管理することにより、正確な顧客分析、効果的な販売促進が可能です。

より満足度の高いお買い物体験を提供し、ブランド価値を向上するための強力なツールとなります。

 

実店舗とECサイトの会員データを一元管理!

「CROSS POINT(クロスポイント)」との連携をスタートした「PowerPOSクラウド」の紹介でした。

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.