舞台

“生きる勇気と励まし”を伝えてくれる!「東京演劇集団 風」舞台「Touch~孤独から愛へ」

投稿日:

「東京演劇集団 風」は、2022年10月8日(土)、東京都板橋区の「板橋区立文化会館」(東京都板橋区大山東町)の小ホールにて、「Touch~孤独から愛へ」を上演。

アメリカの現代作家ライル・ケスラーの『ORPHANS(孤児たち)』を原作に、“生きる勇気と励まし”を伝えてくれます。

 

東京演劇集団 風「Touch~孤独から愛へ」

 

 

日時:2022年10月8日(土)14時00分開演(13時30分開場)

場所:板橋区立文化会館小ホール(板橋区大山東町51-1)

出演:東京演劇集団 風

柳瀬 太一(ハロルド)、佐野 準(トリート)、佐藤 勇太(フィリップ)

演出:浅野 佳成

料金:全席指定 一般 4,300円、板橋区民 3,800円(各税込)

※未就学児入場不可

申込:板橋区立文化会館チケットセンター窓口(9:00~20:00) 電話03-3579-5666

オンライン(会員登録無料)、LivePocket-Ticket-(非接触型チケット)

その他:バックステージツアー開催 終演後の舞台や舞台裏を劇団員が案内します。要事前申込(定員30名・先着順)

主催:板橋区立文化会館指定管理者

 

「東京演劇集団 風」は、2022年10月8日(土)、東京都板橋区の「板橋区立文化会館」(東京都板橋区大山東町)の小ホールにて、「Touch~孤独から愛へ」を上演します。

東京・東中野の拠点劇場での公演、青少年を対象とした全国巡回公演など、1987年の創立以来精力的に活動を続ける「東京演劇集団 風」の代表作。

原作はアメリカの現代作家ライル・ケスラーの『ORPHANS(孤児たち)』

1985年にシカゴで初演、同年にニューヨークのオフブロードウェイでも上演され絶賛を浴び、1987年には映画化もされた名作を、浅野 佳成が演出します。

北フィラデルフィアの古いアパートの一室。

アレルギーの発作でほとんど家を出られない弟フィリップと、不良の兄トリート、2人の孤児の兄弟が暮らしている。

ある日、2人のもとに謎の紳士ハロルドが現れ、奇妙な共同生活が始まる。

ハロルドは彼らを「デッド・エンド・キッド(行き止まりの子どもたち)」と呼び、「元気づけてあげよう」と手を差し伸べる――。

劇団の西垣氏は「この作品を通して、相手の心に“触れる”ということの大切さを多くの方々に伝えていくことが出来たら幸いです」と意気込みを語っています。

 

「東京演劇集団 風」の代表作「Touch~孤独から愛へ」

2022年10月8日(土)、東京都板橋区「板橋区立文化会館」小ホールにて開催です。

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.