Daily

TECC(中国語コミュニケーション能力検定)を自宅で気軽に受検!第4回TECC-iBT(一般公開試験)

投稿日:

中国語の実践的なコミュニケーション能力を科学的に測定する中国語資格「TECC(中国語コミュニケーション能力検定)」

自宅でお気軽に受検ができると好評なTECC-iBTの第4回実施分の申し込みが開始されました。

 

第4回TECC-iBT(一般公開試験)

 

 

<第4回 TECC-iBT(一般公開試験)>

実施日     : 2022年9月25日(日)

時間      : 10:30開始(試験時間は解答開始から最大80分)

場所      : 自宅など静穏で安定したインターネットを利用できる場所

申し込み受付期限: 9月13日(火)23:59まで

申し込み方法  : 以下のTECC公式ページからお申込みください。

https://www.tecc.jpn.com/

*パソコンかタブレットPCでお申込みください。

受検料     : 7,590円(税込み)

*クレジットカード/コンビニ払い/銀行振り込み

でお支払いください。

(お申込みの際にはお得な受検料500円引きクーポンコード

「56v4tipp」をご利用ください。)

 

中国語の実践的なコミュニケーション能力を科学的に測定する中国語資格「TECC(中国語コミュニケーション能力検定)」

自宅でお気軽に受検ができると好評なTECC-iBTの第4回実施分の申し込みが開始されました。

 

実践的な中国語資格「TECC」

特徴1 仕事に通じる、心が通う中国語能力の測定

特徴2 日常生活やビジネスシーンを素材にした出題

特徴3 オンライン試験なので自宅のパソコンで簡単受検

特徴4 結果はたった一週間でダウンロード可能に

特徴5 今回はお得な割引クーポンコード付き

 

 

TECC(Test of Communicative Chinese)は、中国語の実践的なコミュニケーション能力を科学的に測定するために開発された検定システム。

日常生活やビジネスシーンなどで実際にコミュニケーションする際の中国語運用能力を分析・検定します。

国内中国語の検定では初のスコア表示。正確性の高い分析が魅力。

評価方法として、日本国内の中国語の検定では初めて1,000点満点のスコア表示方式を採用。

スコアは、試験の点数だけではなく、テスト分析の世界的基準となりつつある「項目応答理論」による統計処理を行ったうえで評定。正確な指標として社会的な認知度も高まっています。

TECCは、検定の趣旨に協賛した数多くの有名企業とともにスタートした検定試験です。

その後もTECCを活用する企業は増え続け、就活生からも人気の高い企業の多くが、採用・昇進・評価・海外赴任者の選考や社員教育・研修などに幅広く活用しています。

従来のTECCは、受検するために決められた試験会場に足を運ぶ必要でしたが、オンラインテストに進化したTECC-iBTは、自宅で受検ができるようになりました。

TECC-iBTは、人工知能を利用した独自の本人認証システムを採用されています。

これにより、TECC-iBTは、より受検がしやすくスピーディーなオンラインテストでありながら、公平性の高いテストとなっています。

 

TECC(中国語コミュニケーション能力検定)を自宅で気軽に受検。

第4回TECC-iBT(一般公開試験)は2022年9月25日実施です。

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.