個展「STILL ALIVE in ARIMATSU」

イベント情報

藍染作家・早川嘉英さんの作品を展示!個展「STILL ALIVE in ARIMATSU」

投稿日:

名古屋市の日本遺産、有松に位置する「KONMASAビル」にて、嵐絞り藍染作家・早川嘉英さんの個展「STILL ALIVE in ARIMATSU」を開催!

有松絞りの産地から、絞り染めの「今」が早川嘉英さんによって表現される展覧会です☆

 

個展「STILL ALIVE in ARIMATSU」

 

 

開催期間:2022年8月11日(木)~10月10日(月)

開催時間:11:00~18:30(最終入場18:00)

 

名古屋市の日本遺産、有松に位置する「KONMASAビル」

そんな「KONMASAビル」にて、嵐絞り藍染作家・早川嘉英さんの個展「STILL ALIVE in ARIMATSU」を開催!

早川嘉英さんは、絞りの町である有松にて生まれ育った生粋の絞り職人。

絞り染色の根幹にある魅力の進化と「伝えること・絞ること」をテーマに、絞りの概念を超えた作品を発表し続けています。

今回紹介する「STILL ALIVE in ARIMATSU」では、有松絞りの産地から、絞り染めの「今」が早川嘉英さんによって表現された作品を展示。

展覧会は嵐絞り・本藍染を軸に作家・早川嘉英さんの変化し続ける創造した産地発の作品、嵐絞りの原点「KIMONO」そして「Vertical Horizon」の構成で会場を演出。

この先も続く「絞り」の技術を感じられる作品展です☆

 

有松絞りの産地から、絞り染めの「今」が早川嘉英さんによって表現される展覧会。

2022年8月11日(木)から、名古屋「KONMASAビル」にて開催される、個展「STILL ALIVE in ARIMATSU」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.