ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

“RE-BORN(リ・ボーン)”大使・松岡修造氏も登場!USJ15周年前夜祭を開催

投稿日:

松岡修造氏

 

いよいよ明日2016年3月18日(金)にユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、 “RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)!さあ、 やり過ぎよう、 生き返ろう。 ”をテーマに開業15周年を記念した特別な1年がスタート!

そのグランドオープンを翌日に控えた3月17日に前夜祭が開催されました。

“RE-BORN(リ・ボーン)”大使・松岡修造氏と約3,000名のゲストが、壮大なスケールで夜空を彩る、豪華絢爛な花火を楽しみ、パーク中がお祝いモード一色となりました。

 

松岡修造氏も登場!USJ15周年前夜祭を開催

 

USJ15周年前夜祭

 

開催日 2016年3月17日18時30分

ニューヨーク・エリアにあるグラマシーパークに設けられたイベントステージ

夜空を彩る様々な光の演出と、 “やり過ぎ”パフォーマンスでゲストが盛り上がる中、“RE-BORN(リ・ボーン)”大使に任命されている松岡修造氏がユニバーサル・グローブ(地球儀)の中から勢いよく登場。

前夜祭に招待された約3,000名のゲストを前にユニバーサルスタジオジャパン15周年イベントの開幕を宣言!

 

花火全景

 

開幕の宣言と共に、夜空を埋めんばかりの花火と色とりどりのコンフェティ(紙吹雪)が打ち上げられました。

 

松岡修造氏

 

15の文字がデザインされた金色の衣装で登場した“RE-BORN”大使の松岡修造氏。

 「僕自身がユニバーサル・スタジオ・ジャパンに来てリ・ボーンすれば、 その思いが伝わる。 リ・ボーンは日本全体がしないといけないと思っている。 そのためには一人一人が何かを感じ、 その思いを伝えることが必要だ。 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで生き返ってリ・ボーンしてほしい。 エンターテイメントという意味でユニバーサル・スタジオ・ジャパンは相当やり過ぎている。 世界中探しても本当にやりすぎていて、 それが自分らしさを見つけるきっかけになる」

と、熱い想いを述べ、「本気でやりきって自分を開放すること」の意義を熱く説いてまわりました。

突然ゲストエリアに乱入しての説教など、松岡修造氏ならではの姿を見ることが出来ました。

 

Re-boooooooorn

 

ついに3月18日からスタートする “RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)!さあ、 やり過ぎよう、 生き返ろう。 ”をテーマにした15周年イベント。

 

 

やり過ぎな演出のパレードや、世界最長のフライングコースターもオープン。

15周年期間中に14ものアトラクションやショーが実施されるなど、見逃せない1年になりそうです!

-ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
-

Copyright© Dtimes , 2017 All Rights Reserved.