東京ディズニーランド

入り口増設&年間パスポート顔認証も!東京ディズニーランド「メインエントランス」リニューアル&立体駐車場建設

投稿日:

東京ディズニーランド®で入園口であるメインエントランスのリニューアルと立体駐車場の新設が決定されました。

よりスムーズに入園ができるよう、改修工事が進められます。

 

東京ディズニーランド「メインエントランス」リニューアル&立体駐車場建設

 

東京ディズニーランドの入園口「メインエントランス」のリニューアルおよび、東京ディズニーランド・パーキングにおける立体駐車場の新設が決定されました。

 

東京ディズニーランド「メインエントランス」(リニューアル)

 

東京ディズニーランド「メインエントランス」は、入退園ゲートやパークチケット購入場所などから構成されています。

今回の改修工事では、よりスムーズにご入園いただくため、48ある入退園ゲートを6つ増設。

また、年間パスポートの本人確認に顔認証システムが導入されます。

パークチケット購入場所では、初めて自動券売機を設置するほか、自動券売機やデジタルサイネージの案内を多言語で表示し、海外から来園される方にもわかりやすくなるようリニューアルされます。

なお、改修工事は2018年4月ごろから順次開始され、東京ディズニーランド「メインエントランス」の一部が使用できないため、入園方法やディズニーホテル宿泊者特典などが変更されます。

 

改修期間中の対応

東京ディズニーランドのご入園方法やディズニーホテル宿泊者特典のご利用方法を、次の通り一部変更。

1. メインエントランスの状況によっては、開園時間前に入園を開始し、園内の指定場所でお待ちいただく場合がございます。

なお、パーク開園までは、園内のアトラクションおよび飲食施設はご利用いただけません。商品施設は未定です

2. メインエントランスの中央には、ディズニーホテルにご宿泊のお客様専用の入園ゲートを設けておりますが、改修期間中は仮設の専用ゲートを設け、「ハッピー15
エントリー」を実施します

※「ハッピー15 エントリー」とは、開園時間の 15 分前からパークの対象のエリアへご入園いただけるディズニーホテル宿泊者特典です。

ご入場後、対象のアトラクションのご利用と同アトラクションのファストパス・チケットの取得、対象ショップをご利用いただけます。

 

 

【施設概要】
入退園ゲート
・54 ゲート(現在:48 ゲート)
・フラッパーゲートへの変更
・年間パスポート本人確認における顔認証システムの導入

パークチケット 購入場所
・18 カ所(現在:32 カ所) うち、自動券売機 12 台/対面窓口 6 カ所
※券売機は、日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・
タイ語・インドネシア語の表示が可能
その他 ・デジタルサイネージの導入
投資額 約 120 億円(予定)
オープン時期 2020 年春(予定)※2019 年春より一部オープンを予定

 

東京ディズニーランド立体駐車場(新設)

東京ディズニーランド・パーキングに、新たに立体駐車場を導入。

この立体駐車場は、地上 3 階建てとなる予定で、東京ディズニーランドにお車でご来園されるゲストにご利用いただくための駐車場となります。

工事は 2017 年度中に開始いたします。

【施設概要】
階 数:地上 3 階建て
導入時 期:2019 年度(予定)

 

よりスムーズに、快適にゲストが入園できるようになる「メインエントランス」のリニューアル。

特典情報などは詳細が発表され次第、追記していきます。

-東京ディズニーランド

Copyright© Dtimes , 2017 All Rights Reserved.