『美女と野獣』エリアやミニーのグリーティング施設も!東京ディズニーランド® 大規模開発スタート

大規模開発 イメージ


東京ディズニーランド® で2020年春オープンの大規模開発がスタート!

2017年4月5日に開催された起工式の様子と、新テーマランドを紹介していきます。

「美女と野獣エリア(仮称)」、「ライブエンターテイメントシアター(名称未定)」、「『ベイマックス』をテーマにした新アトラクション(名称未定)」、「ミニーマウスの新キャラクターグリーティング施設(名称未定)」などが登場します☆

東京ディズニーランド® 大規模開発スタート

 

起工式

 

2017年4月5日、東京ディズニーランドの大規模開発の起工式が開催されました!

この大規模開発によって、ファンタジーランドに「美女と野獣エリア(仮称)」と「ライブエンターテイメントシアター(名称未定)」、トゥモローランドに「『ベイマックス』をテーマにした新アトラクション(名称未定)」、トゥーンタウンに「ミニーマウスの新キャラクターグリーティング施設(名称未定)」などが登場します。

投資額は2パーク開園以来最大規模の750億円レベルという大規模投資となる予定とのこと。

開発予定地にて行われた起工式では、株式会社オリエンタルランド代表取締役社長(兼)COO 上西京一郎が、ミッキーマウス、ミニーマウスとともにプロジェクトのスタートを宣言。

今回起工式が行われた箇所は、2020年春にオープン予定です!

 

東京ディズニーランド® 大規模開発概要

 

 

大規模開発のイメージ動画です。

トゥーンタウンに新設されるミニーマウスのグリーティング施設から、『美女と野獣』エリアまでを歩いているような視点で見ることができます。

 

開発場所

 

今回、開発が行われるのはこちらの箇所。

「グランドサーキット・レースウェイ」や「スタージェット」などの跡地を活用し、ファンタジーランドを拡張していきます。

 

大規模開発 イメージ

 

大規模開発の全景イメージ。

『美女と野獣』の世界を再現したエリアを中心に、トゥモローランドにベイマックスのアトラクションが出来るのが見て取れる全景イメージ。

「ファンタジーランド」、「トゥモローランド」、「トゥーンタウン」の開発について紹介します。

 

東京ディズニーランド® 大規模開発概要 ファンタジーランド

 

「美女と野獣エリア(仮称)」街並み1

 

「美女と野獣エリア(仮称)」の街並みのイメージです。

ベルの住む街(ベルズタウン)。

『美女と野獣』のヴィランズ“ガストン”の噴水などが設置されています。

 

「美女と野獣エリア(仮称)」街並み2

 

劇中に登場するベルたちの住む村がそのまま現実になったような街並みが広がります。

 

「美女と野獣エリア(仮称)」街並み3

 

ベルの家も再現されています!

 

「美女と野獣」アトラクション

 

野獣の住むお城は、『美女と野獣』をテーマにした大型アトラクション。

日本オリジナルの、ライドタイプのアトラクションです。

 

「美女と野獣」アトラクション 体験イメージ

 

アトラクションの形式:ライドタイプ

体験時間:約8分

内容:映画の名曲にあわせて動くライドに乗り、ルミエールやチップたちとの晩餐会など数々の名シーンを体験しながら、野獣の心の扉を開こうとするベルのロマンチックな冒険の旅が楽しめます。

導入時期 2020 年春(予定)

投資額 約 320 億円(予定)

『美女と野獣』アトラクションのイメージ。

ライドに乗り込んだゲストは、ルミエールやポット夫人などが登場するお城の晩餐会などの名シーンを体験していきます。

 

「美女と野獣エリア(仮称)」ショップ

 

「美女と野獣エリア(仮称)」には、パークの思い出を残すのには欠かせないショップもオープン。

ベルの行きつけの本屋さんをイメージしています。

 

「美女と野獣エリア(仮称)」レストラン

 

レストランは映画にも登場した酒場をイメージ。

ガストンの肖像画や大ぶりなチェアなど、フォトスポットとしても楽しめそうです。

 

「ライブエンターテイメントシアター(名称未定)」1

 

また、本格的なライブエンターテイメントシアターも登場。

 

「ライブエンターテイメントシアター(名称未定)」2

 

シアターの形式:ライブエンターテイメントシアター

定員:約1,500 名

導入時期:2020 年春(予定)

投資額:約170億円(予定)

収容人数1500名の大型シアターで、大迫力の感動をお届けします!

 

東京ディズニーランド® 大規模開発概要 トゥモローランド

 

「『ベイマックス』をテーマにした新アトラクション(名称未定)」

 

アトラクションの形式 ライドタイプ

体験時間:約1分30秒

導入時期 2020 年春(予定)

投資額 約 60 億円(予定)

トゥモローランドには、『ベイマックス』をテーマにした新アトラクションが登場!

ライドタイプのアトラクションでは、ゲストそれぞれの”ケアロボット”と一緒にドキドキの冒険を楽しめます。

 

ポップコーンの専門ショップの外観

 

また、『ベイマックス』のアトラクションの隣には、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの両パーク通じて初となるポップコーンの専門ショップもオープン。

 

ポップコーンの専門ショップの内観

 

ゲストは複数のフレーバーとバケットから、好きなものを組み合わせて購入します。

 

東京ディズニーランド® 大規模開発概要 トゥーンタウン

 

新キャラクターグリーティング施設の外観

 

導入時期 2020年春(予定)

投資額 約20億円(予定)

トゥーンタウンには、ミニーマウスの新キャラクターグリーティング施設がオープン!

「ミッキーの家とミート・ミッキー」に続く、ミニーマウスと出会えるスポットとなります。

 

新キャラクターグリーティング施設の体験シーン

 

こちらのグリーティング施設では、ファッションデザイナーとして活躍しているミニーマウスのスタジオにゲストが遊びに行く設定。

ファッションデザイナーらしい、おしゃれな服を着たミニーマウスと写真撮影をすることができます!

 

『美女と野獣』の世界観を楽しめるエリアや、ミニーマウスのグリーティング施設など、楽しみが盛りだくさん!

今回起工式が行われた箇所は、2020年春にオープン予定です。

Artist concept only ©Disney/Pixar

関連記事

ページ上部へ戻る