『スター・ウォーズ』のキャラクターも可愛く“ぬい撮り”!タカラトミーアーツ「ディズニーキャラクター/ちょっこりさん」

タカラトミーアーツ「ディズニーキャラクター/ちょっこりさん」


タカラトミーアーツから発売中の「ディズニーキャラクター/ちょっこりさん」

いろいろなポーズが楽しめる、「ぬい撮り」のためのぬいぐるみとしてSNSなどで大人気!

手のひらサイズなので、お料理と一緒に撮影したり小物を持たせて撮影したりと楽しみ方もたくさん♪

そして、“ちょっこり”とキュートにおすわりできるのがポイントです。

 

「ディズニーキャラクター/ちょっこりさん」は、新しいラインナップが続々と登場中。

今回は新たに登場した、映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場する人気キャラクターの「ディズニーキャラクター/ちょっこりさん」を紹介します☆

 

タカラトミーアーツ「ディズニーキャラクター/ちょっこりさん」

 

タカラトミーアーツ「ディズニーキャラクター/ちょっこりさん」

 

価格:希望小売価格 各1,000円(税抜)

取扱い場所:全国の雑貨店、量販店、玩具専門店などのぬいぐるみ売場ほか

 

タカラトミーアーツの「ディズニーキャラクター/ちょっこりさん」は、話題の「ぬい撮り」を手軽にできるぬいぐるみシリーズ。

SNSでは、ぬいぐるみを生活シーンに入れて写真を撮る「ぬい撮り」をする人が続出中!

持ち運びしやすい手のひらサイズなので、カフェに連れていってお料理と一緒に「ぬい撮り」したり、おでかけ先では建物や植物などと一緒に「ぬい撮り」したりと大活躍。

もちろんインテリアとして“ちょっこり”と飾るだけでもOK!

座るだけではなく、小物を抱えたり、ちょっとした場所に引っかけたりと、様々なポージングが楽しめるので写真映えもします♪

 

映画『スター・ウォーズ』シリーズから、人気キャラクターの「ディズニーキャラクター/ちょっこりさん」が登場しました☆

ラインナップは、“ダース・ベイダー”、“ストームトルーパー”、“ヨーダ”、“チューバッカ”、“ウィケット”の全5種類!

 

ダース・ベイダー

 

ちょっこりさん ダースベイダー

©&TM Lucasfilm Ltd.

 

シリーズを代表するアンチヒーロー、“ダース・ベイダー”

お馴染みのマスクをかぶった姿をしています。

どっしりと構えて“ちょっこり”とする姿が可愛らしい♪

 

ちょっこりさん ダースベイダー2

©&TM Lucasfilm Ltd.

 

存在感抜群の“ダースベイダー”の「ぬい撮り」は、様々なシチュエーションで楽しめそう!

 

ストームトルーパー

 

ちょっこりさん ストームトルーパー

©&TM Lucasfilm Ltd.

 

銀河帝国軍の機動歩兵、“ストームトルーパー”

特徴的なヘルメットがポイント!

組んでいる腕には、黒のラインで模様が施されています。

 

ちょっこりさん ストームトルーパー2

©&TM Lucasfilm Ltd.

 

映画同様に、“ストームトルーパー”をたくさん並べて「ぬい撮り」したり、飾るのも良いですね☆

 

ヨーダ

 

ちょっこりさん ヨーダ

©&TM Lucasfilm Ltd.

 

ジェダイ・マスターの“ヨーダ”

横に長い大きな耳がチャーミング!

小柄なので、“ちょっこり”とした姿が似合いますね。

 

ちょっこりさん ヨーダ2

©&TM Lucasfilm Ltd.

 

緑色の肌に、頭の模様まで再現されています。

 

チューバッカ

 

ちょっこりさん チューバッカ

©&TM Lucasfilm Ltd.

 

大きな体をしたウーキー族の“チューバッカ”。

全身が毛で覆われた“チューバッカ”らしく、フサフサの仕上がりに♪

いつも肩から下げているバッグもしっかりと装着しています。

 

ちょっこりさん チューバッカ2

©&TM Lucasfilm Ltd.

 

にこっと笑った口元が可愛らしいですね!

 

ウィケット

 

ちょっこりさん ウィケット

©&TM Lucasfilm Ltd.

 

クマのような外見をしている偵察兵の“ウィケット”。

大きな頭巾や、頭巾も模様まで忠実に再現しています。

くりっとした目が可愛さ満点♪

 

ちょっこりさん ウィケット2

©&TM Lucasfilm Ltd.

 

“ウィケット”の「ぬい撮り」はどのような場所でも写真映えしそう!

 

いつもの雰囲気と、“ちょっこり”と座った姿のギャップが良いですね♪

タカラトミーアーツ「ディズニーキャラクター/ちょっこりさん」の、映画『スター・ウォーズ』シリーズから登場した新ラインナップの紹介でした☆



関連記事

ページ上部へ戻る