“青ガエル”車両

スウィーツ

フィギュアのような飾れるお菓子!自由が丘スイーツフォレスト「伝説の東急“青ガエル”車両モチーフ クリスピーシュガーケーキ」

投稿日:

スイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」から、自由が丘駅88周年を記念した、コラボレーション・オリジナル限定スイーツが登場!

2017年11月29日(水)より、期間限定・個数限定にて、販売・予約受付を開始します☆

 

スイーツフォレスト「伝説の東急“青ガエル”車両をモチーフにした飾れるコラボ限定スイーツ」

 

“青ガエル”車両

 

クリスピーシュガーケーキ~東急自由が丘88周年記念~

価格:2,300円(税抜)

発売日:2017年11月29日(水)

住所:東京都目黒区緑が丘2-25-7「ラ・クール自由が丘」2F

販売店舗:エコールシュクレ

※スイーツフォレスト限定

※20個限定(予約も受付予定)
(状況により追加予定)

2017年、自由が丘駅が開業(改名)88周年を迎え、人で言うと「米寿」にあたるということから様々なイベントなどが展開されています。

「自由が丘スイーツフォレスト」でもオリジナルスイーツを創作し、期間限定、個数限定で販売を行います。

今回のモチーフとしたのは東京急行電鉄(東急)の車両の中でも1950年代~1980年代まで活躍し、「青ガエル」の愛称で親しまれた初代5000系で、自由が丘駅にも乗り入れる大井町線が最後の舞台となった伝説の車両です。

普段はなかなかお目にかかれない、スイーツと電車のコラボを存分に楽しめるよう、常温で3ヶ月間ご鑑賞ができ、美味しく食べられる新しい形のスイーツで、記念コラボスイーツが実現されました。

 

クリスピーシュガーケーキ~東急自由が丘88周年記念~

 

“青ガエル”車両

 

シュガークラフトの技術と経験に基づきながらも、新たな発想とレシピで生み出された、新しい形のシュガースイーツで、あの人気の“青ガエル”を再現。

深いグリーンと丸いフォルムのボディは往年のファンには懐かしい東急線を彷彿とさせます。

レンガで自由が丘の街を表現し、自由が丘駅88周年記念ロゴをあしらっています。

マシュマロ風味でお子様でも食べやすい新しいシュガーペーストの中には、サクサクのクリスピーケーキが隠れています。

これまでのスイーツではなかった、デザイン性豊かなビジュアルと美味しさの両方を楽しむことができます。

 

青蛙ケース

 

鑑賞しやすいよう、透明のパッケージに入れて発売します。

 

 

東急ファンも電車ファンも地域の皆様も、自由が丘駅88周年を、スイーツで楽しくお祝いできるクリスピーシュガーケーキ☆

自由が丘スイーツフォレストの「クリスピーシュガーケーキ~東急自由が丘88周年記念~」は、2017年11月29日(水)より発売、予約受付スタートです。

シルバニアファミリーの仲間たちのクリスピーシュガーケーキも期間限定・数量限定で登場しています。

-スウィーツ
-

Copyright© Dtimes , 2017 All Rights Reserved.