ベルのように知的で心美しい女性を目指して!講談社「世界でいちばん美しい愛の言葉/ベルの読書日記」

世界でいちばん美しい愛の言葉


講談社から、映画『美女と野獣』をテーマにしたロマンチックな本、『世界でいちばん美しい愛の言葉』『ベルの読書日記』の2冊が2017年4月14日に発売されました。

ディズニープリンセスの中でも人気のキャラクター“ベル”は、本を読むことが大好きで、野獣の姿を気にせずに、真実の愛で魔法を解いた心美しい女性。

そんな彼女に近づけるロマンチックな本を読めば、もっと自分磨きができそうですね!

 

講談社『世界でいちばん美しい愛の言葉』

 

世界でいちばん美しい愛の言葉

©Disney

 

価格:1,300円(税別)
ページ数:96ページ
※電子版あり

 

“恋する気持ちは、人を美しくさせます”

 

ディズニー映画『美女と野獣』の美しい映像とストーリーに合わせて世界各国の人々がうたった恋する気持ちを紹介している本。
大切な人に贈るお手紙やメッセージカードのヒントにも!

 

ベルの読書日記 中身

©Disney

 

美女と野獣が出会う前から、出会い、恋の芽生え、フィナーレの4章仕立て。
シェイクスピアやプラトンなど、世界の著名人が残した名セリフを大好きなシーンの写真とともに詠める一冊☆
時代は変わっても、愛の言葉は今もなお美しく心に響きます♪

 

 

講談社『ベルの読書日記』

 

ベルの読書日記

©Disney

 

価格:1,580円(税別)
ページ数:128ページ
※電子版あり

 

ベルが読書日記をつけていたとしたら?

 

本を愛し、豊かな心の旅をしていたベル。
この本は、そんなベルが書き残した読書の記録です。
「美女と野獣」の世界をより楽しむ一冊として、また読書案内としてもおすすめ!

 

世界でいちばん美しい愛の言葉 中身1

©Disney

 

「ロミオとジュリエット」や「アラビアン・ナイト」などの物語の印象深いフレーズにベルが感じた想い___恋のときめき、そして美しく気高く生きる凛とした気持ちが深く胸に残ります☆
お気に入りの一節を探してみるのも楽しいかも♪

 

 

ベルに近づけそうなロマンチックな2冊ですね☆

講談社『世界でいちばん美しい愛の言葉』『ベルの読書日記』は、全国の書店で発売中です!



関連記事

ページ上部へ戻る