シビル・ウォーデザインに一新!ホットトイズ”ムービー・マスターピース”1/6スケールフィギュア アントマン



ハイエンドのリアルフィギュアのトップメーカー「ホットトイズ」が展開する1/6スケール「ムービー・マスターピース」シリーズ。

2016年4月29日に公開されるマーベル・シネマティック・ユニバース第13弾『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』よりアントマンが発表されました。

 

【ムービー・マスターピース】 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』1/6スケールフィギュア アントマン

 

”ムービー・マスターピース”1/6スケールフィギュア アントマン

 

発売 :2016年12月発売予定
定価 :35,000円(税込)/予約価格31,500円(税込)
サイズ:高さ約30センチ
可動 :30箇所
付属品:差し替え用ヘッド(スコット・ラング)、差し替え用ハンドパーツ(×4)、アントマン・ミニフィギュア、特製台座
種別 :ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア

 

アントマン シビルウォーデザイン

 

マーベル・スタジオ製作社長のケヴィン・ファイギ氏もコレクションを続けている ホットトイズの「ムービー・マスターピース」シリーズ。

新作は2016年4月29日より公開される全世界待望の超大作アクション映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』から、身長1.5センチになれるヒーロー「アントマン」

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』に続く、マーベル・シネマティック・ユニバース第12弾映画として公開された「アントマン」の主人公。

アントマンは、身体の大きさを自由に変えられるスーツを着用することで、 身長わずか1.5センチになれるという特殊能力を持つヒーロー。

アベンジャーズの基地で出会ったファルコンの誘いで、 シビルウォーではキャプテン・アメリカと共にチーム・キャップとして、戦うことになります。

 

マスクを外したところ

 

全高約30センチ、30箇所以上が可動するフィギュア。

前作『アントマン』からデザインが一新されたコスチュームを着た「シビル/ウォー」のアントマンの姿を完璧に立体化。

オプションパーツとして、ヘッドは2種が付属。

LEDによるライトアップ機能を搭載したヘルメットとポール・ラッドの肖像権をクリアしたスコット・ラングのヘッド。

皮膚の質感や皺、髪型等を再現するため、一つひとつハンドペイントによる塗装が施されています。

 

オプションパーツ

 

エンボス加工が施されたスーツなど、ディテールや素材にこだわり抜かれた精巧な仕上がりのフィギュア。

ハンドパーツを3種類付属し、様々なアクションシーンを楽しむことが可能です。

さらにアクセサリーとして、全高約2.8センチのアントマンのミニフィギュアが付属するのはポイント!

また、「シビル・ウォー キャプテンアメリカ」シリーズの”ムービー・マスターピース”に共通して付属する台座は、 キャプテン・アメリカのチームであることを示すシールドのデザインがあしらわれた特別仕様となっています。

 

アントマンノート

 

さらにホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」公式サイトにて購入すると、 数量限定でホットトイズ特製『アントマン』ノートブックが付属されます。

 

ついにアベンジャーズのメンバーと共演を果たすこととなるアントマン。

「シビルウォー」デザインのフィギュアは2016年12月に発売予定です。

また、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のフィギュアは今後も続々と登場予定。

こちらの続報もお見逃しなく!

© 2016 Marvel. All Rights Reserved.



関連記事

ページ上部へ戻る