グラグラ動くライドが時速40キロで回転!富士急ハイランド、5年ぶりの新絶叫アトラクション「テンテコマイ」



山梨県富士吉田市にある「富士急ハイランド」では、操縦回転系絶叫アトラクション「テンテコマイ」が7月16日(土)にオープンします。

「テンテコマイ」は、大きな翼のついたグラグラと揺れるライドに乗り込み、時速40キロで横回転するアトラクションです。

ローラーコースター「高飛車」の導入以来5年ぶりのスリルアトラクションとなる「テンテコマイ」を紹介していきます。

 

富士急ハイランド「テンテコマイ」

 

富士急ハイランド「テンテコマイ」 (2)

 

開業予定日 2016年7月16日(土)
利用料金 800円 ※フリーパス利用可能
所要時間 約3分
定員 24名
身長制限 130cm以上の方乗車可能
年齢制限 60歳までの方乗車可能
最高到達点 約32メートル
※タワー本体の高さは約39メートル
最高速度 時速40km
総工費 約7億5千万円(予定)

「テンテコマイ」は、地上約32メートルの高さで大空を旋回しながら、翼を操縦しライドを横回転させ、アクロバティックなスリル体験ができるアトラクションです。

 

富士急ハイランド「テンテコマイ」 (3)

 

ライドに乗り込み、39メートルのタワーに沿って、最高到達点地上約32メートルまで上昇。

ライドについた大きな羽を動かすと、左右に大きく揺れ始めます。

 

富士急ハイランド「テンテコマイ」 (1)

 

グラグラと動くライドは、最大直径約18メートルの円を描いて、最大時速40キロで横回転!

風を味方につけてしまったライドは、自分の意図しない方向へと回転を繰り返し、まさにどうしようもない「テンテコマイ」な状態になってしまいます。

 

すがすがしい風を受けながら、予測不能な動きをする「テンテコマイ」

富士急ハイランド「テンテコマイ」は、7月16日(土)にオープンします。

関連記事

ページ上部へ戻る