ディズニーホテル レストラン

思わず写真を撮りたくなる可愛さ!ディズニーアンバサダーホテル「ピクサー・プレイタイム」スペシャルメニュー

投稿日:

ディズニーアンバサダーホテルと東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでは、東京ディズニーシーで開催中のスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」と連動し、ディズニー/ピクサー映画に登場するキャラクターやモチーフをテーマにしたメニューを提供中!

スペシャルメニューは、2018年3月19日(月)までの期間限定で楽しめます。

そんな「ピクサー・プレイタイム」のイベントの世界観がたっぷり詰まったスペシャルメニューの中から、今回はディズニーアンバサダーホテルのおすすめのメニューを紹介します☆

 

ディズニーアンバサダーホテル「ピクサー・プレイタイム」スペシャルメニュー

 

 

東京ディズニーランドと東京ディズニーシー、2つのパークの中間に位置しているディズニーアンバサダーホテル。

東京リゾート内の商業施設・イクスピアリにも隣接している、アールデコ・スタイルのホテルです。

 

「エンパイア・グリル」(カリフォルニア料理) エンパイアランチ

 

 

価格:4,500円

提供期間:2018年1月6日(土)~2月14日(水) ※2月15日(木)からは後期メニューを提供します

ランチコース「エンパイアランチ」は、ディズニー/ピクサー映画 『トイ・ストーリー』がテーマ。

天使の海老と帆立貝の前菜は、“ウッディ”が 着ている服と保安官バッジをイメージした一皿です。

メインはメダイのポワレか、鶏モモ肉のコンフィからチョイスできます。

デザートはストロベリーをふんだんに使ったムースとオレンジのソルベの2種類!

抱きしめるとイチゴの香りがするぬいぐるみ“ロッツォ・ハグベア”にちなみ、 キャストによる香りを際立たせる演出も楽しめます♪

 

「花 Hana」(日本料理)  花つぼみ 

 

 

価格:5,000円

提供期間:2018年1月6日(土)~2月14日(水) ※2月15日(木)からは後期メニューを提供します

ランチメニューの「花つぼみ」のテーマは、ディズニー/ピクサー映画 『モンスターズ・インク』

大きな目が特長の緑色のモンスター “マイク・ワゾウスキ”をモチーフにしたグリーンピースの先付けは、 思わず写真を撮りたくなる一品☆

大きなヘルメットをかぶった 様子が可愛らしい女の子“ブー”が特徴的なデザートは、苺のソースのパンナコッタと苺大福の2種類♪

また、9種類の小皿料理で様々な味を一度に楽しむことができます。

 

「チックタック・ダイナー」(デリカフェ)  スペシャルセット

 

 

価格:1,550円

提供期間:2018年1月6日(土)~2月14日(水) ※2月15日(木)からは後期メニューを提供します

ディズニー/ピクサー映画『カーズ』をテーマにしたボリューム満点のハンバーガーとソフトドリンクのセット。

“ライトニング・マックィーン”を彷彿とさせる赤いバンズはストロベリー風味で、甘みと酸味がバーベキューソースと合わさり、より風味豊かな味わいを楽しめます♪

テイクアウトができるのも魅力的ですね。

 

期間限定のスペシャルメニューで「ピクサー・プレイタイム」の世界観を味わってみてはいかがでしょうか?

ディズニーアンバサダーホテルの「ピクサー・プレイタイム」スペシャルメニューの紹介でした☆

※2月15日(木)からは内容が変更となります。

©Disney

-ディズニーホテル, レストラン
-

Copyright© Dtimes , 2018 All Rights Reserved.