45周年記念ハンバーガー!マクドナルド「1971 炙り醤油ジャパン」「1955 スモーキーアメリカ」



マクドナルドは、1971年7月に日本で第1号店がオープンしてから、今年で45周年を迎えます。

45周年を記念して、マクドナルドから日本とアメリカそれぞれをテーマにした、こだわりの和風バーガー「1971 炙り醤油ジャパン」と、1955年の創業当時の古き良きアメリカのイメージの「1955 スモーキーアメリカ」が、7月6日(水)から期間限定で登場します。

また同日より、「クラシックフライ はちみつマスタード」も販売されます。

クラシックな魅力あふれるハンバーガーを紹介します。

 

マクドナルド45周年記念ハンバーガー

 

マクドナルド45周年記念ハンバーガー

 

発売日 2016年7月6日(水)~8月下旬(予定)
販売エリア 全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く)

今回登場するバーガーは、日本とアメリカそれぞれをテーマにしたハンバーガー「1971 炙り醤油ジャパン」と「1955 スモーキーアメリカ」

45周年の感謝を込めて、マクドナルドのビーフを最も味わう事ができる、通常のビーフパティの約2.5倍ある1/4ポンドパティが使用されています。

それぞれのハンバーガーと、同時発売される新クラシックフライを紹介していきます。

 

1971 炙り醤油ジャパン

 

1971 炙り醤油ジャパン

 

価格 490円

日本人になじみ深い醤油ベースのソースを使用したバーガーです。

ジューシーでボリュームたっぷりの1/4ポンド 100%ビーフパティに、トマト、シャキシャキレタス、グリルしたスモーキーなベーコン、クリーミーなチェダーチーズなど様々な素材を使用。

このバーガーの決めてとなっている「炙り醤油風味ソース」は、玉ねぎやリンゴなどを隠し味に加え、日本ならではの味わいが楽しめるソースに仕上げられています。

 

1955 スモーキーアメリカ

 

1955 スモーキーアメリカ

 

価格 490円

「1955 スモーキーアメリカ」は、約60年前のアメリカの古き良き時代をイメージしたハンバーガー。

ジューシーでボリュームたっぷりの 1/4 ポンドビーフパティに、トマト、オニオン、シャキシャキのレタス、グリルしたスモーキーなベーコンなど様々な素材を使用。

スモーキーな「1955ソース」で力強さが増したビーフや、野菜などの素材を合わせ、シンプルでありながら、お肉の美味しさとフレッシュさが際立つ1品です。

 

クラシックフライ はちみつマスタード

 

価格 330円

まろやかで自然な甘みのはちみつと、マスタードのほんのりピリッとするマイルドな辛味が絶妙なバランスの「はちみつマスタードソース」を「マックフライポテト」にかけた「クラシックフライ はちみつマスタード」も発売されます。

 

1971&1955 食べ比べツイートキャンペーン

 

応募期間 2016年7月6日(水)10時30分~ 7月26日(火)23時59分
賞品 マックカード 5,000円分
当選者数 45名様

「1971 炙り醤油ジャパン」と「1955 スモーキーアメリカ」(あるいはどちらか一つ)を食べて、どちらを支持するか、Twitter で投稿するキャンペーンも実施。

投票の結果、多数派となったバーガーに投票した人の中から抽選でマックカードがプレゼントされます。

 

45種年を記念したアメリカ・日本をテーマにした特別なハンバーガー!

「1971 炙り醤油ジャパン」「1955 スモーキーアメリカ」「クラシックフライ はちみつマスタード」は、7月6日(水)から期間限定で発売されます。



関連記事

ページ上部へ戻る